歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント

保険適用される処置

審美歯科のような見た目を良くするための歯科医療は、健康保険が適応になりません。
それに対して、機能的に差し障りのある顎変形症の場合には外科的手術が必要になり、健康保険を適応することが可能になります。
では具体的にどのような症状は保険対象内になるのでしょうか。
例えば上の顎が前に出っ張っている上顎前突症や、反対に後ろに下がっている上顎後退症などはその範囲になります。
下の顎が前に出っ張っている下顎前突症、顎が後ろに下がっている下顎後退症などもあります。
さらには前歯でかめない開咬症、また顎骨非対称症例なども保険対象になります。
では外科的手術の場合、どのような流れになっているのでしょうか。
まずは手術を受ける前に矯正歯科医院に通院し、矯正治療をある程度行います。
この場合の外科手術はかなり大きいものですので、ほとんどが歯科クリニックなどではなく、大学病院などで行なわれることになります。
そしていざ手術ですが、手術内容・医療機関によっても差があるものの平均2週間くらいの入院が必要になるといわれています。
さらに手術の後には、再び矯正歯科医院に通院し矯正のための治療を引き続き受ける必要があります。
その期間が終わったら、かみあわせが元へ戻らないよう保定装置(リテーナー)で保定をし、外科手術で埋めたプレートを除去して完了になります。
このようにかなり大掛かりな手術になってしまいますので、保険が適応になるのとならないとでは、かなり大きな差が出てくるといえるでしょう。
例えば保険適用される医療機関の場合ですと3割負担になりますので、矯正費用25万円、)外科手術・入院費用25万円〜40万円くらいだけの出費になりますが、保険適用されない場合には、矯正で85万円〜200万円、外科手術・入院費用100万円〜200万円くらいはかかってきてしまいます。
この保険適用を受けるためには、更生医療指定機関の指定を受けなければいけません。
指定されていない施設で矯正治療をしてしまった場合、その費用が自費診療になってしまいますので注意が必要です。
この更生医療機関として施設が指定されるには施設の基準と適切な医療機関で5年以上の矯正臨床経験と、口唇口蓋裂の治療経験のある歯科医師が常勤していなければなりません。
また、施設に顎運動測定器等の器材があるかなど、ほかにもいくつか条件がありますので、事前に更生医療指定機関であるのかを必ず確かめておく必要があるといえるでしょう。

人気の歯科の参考になるネタはこちらのサイトを一度覗いて下さい。

  • One condo damansara is located on 8.76 acres of leasehold land in damansara.

Copyright (C)2018歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント.All rights reserved.