歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント

目立たない矯正治療

矯正治療というと、目立ってしまうというイメージが強いかもしれません。
たしかに矯正治療というとマルチブラケット法というブラケットという装置を動かしたい歯の表面に装着し、ワイヤーで引っ張るという方法が一般的でした。
しかし目立ってしまうという理由から最近では目立たない矯正治療などが人気になっているようです。
たとえば「クリアブラケット」とよばれるものがあります。
これは透明感のある素材でできており、ブラケット装置が目立たないというメリットがあります。
さらにクリアブラケットと新開発の材料「クリアスナップ」を同時に利用することによって、さらに目立たなくなってしまいます。
ワイヤーの色に関しても複数あり、レモンゴールドワイヤーやピーチゴールドワイヤーなどですと、目立たないばかりか口の中が明るい印象になるというのも特徴です。
このような見た目のポイントが特徴にもなっているクリアブランケットですが、それだけではなくほかにもさまざまなメリットがあります。
たとえばスーパー・ライト・フォースといわれるテクノロジーによって、歯の移動にともなう痛みが解消されている点や、歯の移動がスムーズになり、治療期間が短くなった点などが挙げられます。
さらに矯正治療が目立たないという点で注目されているのが裏側矯正といわれるものです。
この方法は目立たないというのが最大のメリットになっているわけですが、それだけではなく、歯の裏は表より丈夫なので接着剤のダメージが少ないことや、出っ歯を効率的に治療しやすいという点もメリットとして挙げられています。
しかし表側矯正とはかなりの違いがあるために、いくつかのデメリットも存在します。
たとえば装置が舌側なので、慣れるまでは発音がしにくいという点や、技術が必要になるので対応している歯科クリニックが少ないということ、さらには費用が若干高いという点も挙げることができるでしょう。
ほかにも、歯に固定させるワイヤーやブラケットを使わず、取り外しができるマウスピース矯正などは、見た目がわかりにくいという点で人気になっています。
またこの方法ですと、食事や歯磨きのさいには外すことができますので、ふだんと変わらない生活ができるというのがメリットだといえるでしょう。
しかしメーカーによって、マウスピース装置の製造工程から交換頻度、材質などには違いがありますので、矯正歯科などとよく相談して、どのタイプが良いのかなどを知るようにしましょう。

Copyright (C)2018歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント.All rights reserved.