歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント

矯正の手順

歯並びを矯正したいというような場合、矯正歯科を利用してみるというのはひとつの方法です。
では具体的な治療の流れはどのようなものなのでしょうか。
まず矯正歯科に関してですが、予約制になっています。
電話やインターネットなどで日程を予約し、そこで歯科医に歯ならびの気になるところを相談し、矯正治療についての具体的な手順などを説明してもらいます。
しかし矯正歯科といってもかなりの数がありますので、経験や技術などがあると定評があるところを利用したほうが良いでしょう。
また矯正歯科の場合には数年通うことになりますので、先生や歯科助手などの対応などが良いのかどうかも重要なチェックポイントだといえるでしょう。
もし治療を受け入れるというのでれば、それから精密検査を行なっていきます。
具体的には口の中の写真、顔の写真、レントゲン写真、歯の模型をとったりします。
時間としては40分もかからないくらいですが、この検査というのがこれからの矯正治療の方向づけになっていくわけですので、なるべく慎重におこなってくれる歯科クリニックを選ぶようにしたいものです。
そしてこれらの精密検査が終わると、精密検査の結果をもとに、治療計画というものがたてられることになります。
ちなみに大人の場合は問題ありませんが、子供の場合には顎や骨格が成長するので、矯正診断の後にすぐに治療を開始する必要があります。
これらが終わると、いよいよ矯正器具を装着して矯正がスタートするわけですが、通常3〜4週間に1度来院して細かく調整などを行なっていくことになります。
この矯正治療ですが、場合によっては、顎の大きさと歯の大きさのバランスが合わないという理由で歯を抜いてしまう場合があります。
歯を抜いてしまうということで不安があったりする方もいますが、良好な歯肉の状態で歯を整列させることに加えて、スペースを閉鎖してしまいますので、他の歯に負担をかけるということもありません。
これらの矯正治療にはだいたいいくらくらいの費用がかかってくるのでしょうか。
歯科クリニックによっても差がありますし、個人によってもさまざまな違いがあるとおもいますが、大体100万円から150万円くらいはかかってしまうというのが通常のケースのようです。
ではかかる期間はどのくらいになっているのでしょうか。
これも人によって差が出てきますが、矯正期間と保定期間を合わせると大体4年以上かかってしまうというのが通常のようです。

Copyright (C)2018歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント.All rights reserved.