歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント

パーマネントマニキュアとは

爪を綺麗に見せるのがマニキュアですが、歯に特殊な樹脂のマニキュアを塗りツヤを出すパーマネントマニキュアというものがあり、審美歯科などで処置してもらうことができます。
似たような方法としては、ホワイトニングというものもありますが、ホワイトニングの場合は、ホワイトニング剤を使って、歯のもともとの白さを取り戻すという方法になりますが、このパーマネントマニキュアの場合は、人工的に色をつけることで白く見せるというもので、根本的な違いがあります。
ではパーマネントマニキュアにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
まず挙げることができるのが、その持続性です。
マニキュアというと効果が短いというイメージがあるかもしれませんが、定期的なクリーニングやケアを怠らなければ、5年間の効果は持続するといわれています。
また似たようなものとしてはティースマニキュアというものもありますが、この場合には効果が数日間しか持たないですし、色合いに関してもほとんど調整することができないというデメリットがありました。
パーマネントマニキュアは、ある程度自分の好みの色に調整することができるので、より自然な色にすることが可能になっています。
またホワイトニングなどの際には、個人差があってあまり白くならない歯があったり、神経が通っていない歯には効果が期待できないなどの注意がありますが、このパーマネントマニキュアの場合には、ほとんどの歯で処置が可能になっていますので、より汎用性が広いというのもメリットになっています。
ではパーマネントマニキュアの注意点としてどのような点を挙げることができるのでしょうか。
まずパーマネントマニキュアはやはり、薄い膜で色をつけているだけですので、喫煙や嗜好品の摂取の仕方によってはすぐに色が付いてしまったりしますので、綺麗な色を持続したいのであれば食べるものも注意しなければなりません。
ほかにも定期的なクリーニングなどをしないと色が持続されないこともあるので、定期的に歯科クリニックなどに通うように心がけておきたいものです。
このようにパーマネントマニキュアには、さまざまなメリットや注意点があるので治療をしようとするのであれば上記の点を考えておきましょう。
このパーマネントマニキュアは、ウエディングなどが控えていたり、記念写真を撮る予定がある場合など、すぐに歯を綺麗にしたい場合にオススメの方法だといわれ、人気になっています。

Copyright (C)2018歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント.All rights reserved.