歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント

人気のオフィスホワイトニング

ホワイトニングにはさまざまな種類がありますが、なかでも即効性があるものとしてオフィスホワイトニングという方法があります。
これは歯科クリニックに行って、歯科医からホワイトニング治療をしてもらうというものになるわけですが、具体的にはホワイトニング剤を塗布した歯にレーザー光を照射することで白くするという方法になります。
このホワイトニング剤というのは過酸化水素で、酸化作用を利用して歯の色素を分解するというものです。
しかしこのホワイトニング剤だけですと時間がかかってしまうため、過酸化水素にレーザー熱を与えることで、酸化作用を早め、約10分程度で効果があらわれるようにしているのが、このレーザーホワイトニングになるわけです。
このレーザーホワイトニングはとくに即効性が高いといわれ、施術したその日から白くつややかな歯を実感することができます。
また治療そのものに関しても歯科医や歯科助手の方がおこなってくれますので安心ですし、レーザーそのものの痛みや傷などもありませんので安心して治療できるというのもメリットでしょう。
ちなみにこのレーザーホワイトニングですが、健康保険対象外の自由診療というものですので、クリニックやシステムによって料金にはかなりの開きがあるといわれています。
レーザー機器自体が高額なので、1回あたり5,0000円〜10,0000円というような費用が必要になってしまうようです。
このレーザーホワイトニングと同様にオフィスホワイトニングになっているのがビヨンドシステムといわれるものです。
これは最も安全性の高い方法として有名で、開発国であるアメリカではすでに100万人以上が利用されているという有名なホワイトニング方法です。
この方法ではレーザーを使わずに、150Wのハロゲン光を採用し、ホワイトニング剤との反応を利用して歯の色素を分解していくというホワイトニング方法になりますが、1回の施術時間は30分程度ということで非常に手軽なのが特徴になっています。
2度、3度と受けるとかなりの効果が実感できますし、色素の沈着を防ぐ効果もあるということで、かなり人気になっている方法でもあります。
気になる費用ですが、ビヨンドシステムは1回あたり3万円〜5万円ほどですので、レーザーホワイトニングなどに比べるとはるかに安い値段設定になっているといえるでしょう。
しかしビヨンドシステムはまだ日本の歯科クリニックでは多くはありませんので、対応しているクリニックを探す必要があります。

Copyright (C)2018歯が綺麗は虫歯や歯周病を避けます!治療をうけるポイント.All rights reserved.